10/12/06 22:40:09


さて作業再開。艶有りなので騙されますが、ちゃんと乾いてる様です。


10/12/06 21:49:23


サンタ塗装なう。意外に手間かかる(−−;


10/12/06 20:54:25


試しに肌色を乗せて見ましたが…おお、弾かないでちゃんと乗りますねえ!


10/12/06 20:34:06


調べた所、所謂和蝋燭の絵付けと言うのはガッシュで行われているようだ。ならば、と言うことで同じアクリル系のプラモ用塗料でやってみる。


10/12/06 20:30:35


単色ならこれでキャンドルの完成というわけであるが、今回せっかくなので絵付けをしてみる。サンタだから赤くないとね♪


10/12/06 20:25:49


キャンドルの表面処理その2。穴埋め。削ったロウを空洞部分に置き火で炙ると、溶けて馴染む。すかさずナイフで整形。


10/12/06 20:23:11


キャンドルの表面処理その1 ナイフでバリを取る。型と型の間に余分に流れたロウを除去。 


10/12/06 19:50:53


娘お手製のピカチュウサンタ。バリを取って表面処理したら絵付けです。


10/12/06 19:49:01


やっと型から外せた(−−;この手に持った林檎がくせ者だったのだ。型を四分割してようやく。


10/12/05 21:19:03


ヤバい…型から抜けない…



arrow上に戻る